うち遊ビギナー

0円工作、100円工作。低コストで超簡単!こどもと【おうち遊び】をもっと楽しむためのヒント集です。初心者を遊ぶ、アソビギナーへぜひお越しください。

【0円工作】ペットボトルキャップや廃材の芯で作るコロコロおもちゃ。5分で完成!ハイハイの練習にも

手作りおもちゃの定番、ラップやガムテープの芯、ペットボトルのキャップを使った「コロコロおもちゃ」をご紹介します。

 

ひとつ5分もかからずに作ることができ、材料は家にあるものばかり。

それでいて、赤ちゃんの食いつきは最高レベルです。 

【工作】コロコロおもちゃ

材料

  • ペットボトルのキャップ 2個以上
  • ガムテープやラップの芯
  • ビニールテープ いくつか色があると良い
  • お米や鈴など音の出るもの

 

そのほか、転がるものなら何でもOK

ただし、素材は固いものを用意してください。

トイレットペーパーの芯のようにやわらかいものは、すぐにつぶれてしまいます。

 

作り方

1.転がるものにテープを巻く

 

ペットボトルのキャップはいくつか重ねてテープで留めます。

キャップの中に、お米や鈴を入れておくと、音が鳴るおもちゃになります。

 

芯などは、そのまま使います。

 

そこに、ビニールテープを巻いていくだけで完成

あっと言う間です。

 

0円工作 コロコロ ペットボトルのキャップ
0円工作 コロコロ ガムテープの芯

 

まっすぐや斜めなど、ビニールテープの巻き方によって、転がった際に浮き出てくる模様が違うので、いろいろ試してみて下さいね。

 

ちなみにわたしの娘の一番人気は、ラップの芯でした。

 

0円工作 コロコロ ペットボトルのキャップ

 

後ろにばかり進んでしまったハイハイが、このコロコロおもちゃのおかげで前進するようになりました。

 

転がる動画

 

ただただ転がるだけの動画を、当時4歳だった息子と一緒に、0歳の娘のために作成しました。

本当に転がるだけですが、当時はテレビ画面で娘に見せて喜んでいました(笑)。

 


【赤ちゃん用】ただただ右から左へコロコロします!

 

むすび

 

どこの保育園や児童館でも見かける、このおもちゃ。

定番には、定番の理由があります。

 

それは、【作るのが簡単で、こどもがとても食いつくおもちゃ】だということ。

 

まさに王道をいくコロコロ、家にいくつか置いておくと助かりますよ。 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

こどもと一緒に楽しめるおうち遊び工作、ぜひ作ってみて下さいね。

 

\よろしければこちらの記事もどうぞ/ 

uchi.asobeginner.com

uchi.asobeginner.com

uchi.asobeginner.com